2005年28歳にして大腸癌を患うも、旦那と共にお気楽な日々を送る嫁の日常です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
三重苦"(/へ\*)"))
三重苦と言えば、見えない、聞こえない、話せない、の悲劇の少女ヘレンケラーですが
私の場合の三重苦は・・・(/□≦、)エーン!!

昨年の夏、大腸癌手術の後遺症とその後の化学療法の副作用で
度々激しい下痢にみまわれていました
その度にお尻の大事な部分が荒れて切れて
見事な切れ痔になってしまったのです
それまでは入り口が切れてしまうことはあったのですが
中の方が切れるのは初めてであまりの痛さに旦那に
「お腹よりもお尻が痛い・゚・(ノД`;)・゚・」と泣き付いていました
その後、化学療法で抵抗力が弱ったせいなのか仕事を辞めて旦那と居る時間が長くなったせいなのか
旦那の水虫が移ってしまい・・・

そうです、私の三重苦とは
「癌で、痔で、水虫だったんです(≧◯≦)」
20代の娘にあるまじき病気ですよね・・
幸い水虫は昨年の内に治り、痔もほとんど治りました
後は癌だけです
しかし、先生に診療の最後にいつも聞かれる
「他に気になることはありませんか?」って質問に
「あの~実は最近ですね・・」といい始めた時の先生の心配そうな顔
そして「切れ痔になったみたいなんです・・・」と打ち明けた時の
な~んだっていう感じの顔
忘れられません(;^_^)
ご心配お掛けしました
スポンサーサイト
未分類 | comments (4) | trackback (0) |
TopPage
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。