2005年28歳にして大腸癌を患うも、旦那と共にお気楽な日々を送る嫁の日常です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
帽子の弊害・・
ぼうし

 抗癌剤で髪が抜けたのですが、私の抜け方はカッパタイプ(頭頂部が薄くなる)だったので、外出するときは基本的に帽子を被っています。
 メイクもした時は、気合を入れてかつらをかぶります。(でも、基本的にノーメイク・・だって面倒だから・・)しかし、メイクしてかつら被ると随分変わるようで最近、旦那には化粧とかメイクとか言われず『変身』と言われています( ̄ε ̄;|||・・・
 先日もサーキットでは変身していたのですが、帰りの車でかつらを脱ぎ、コンタクトからメガネにし、メイクオフシートで化粧を落としていたら旦那が悲しそうに私の顔を見つめるので
「どしたの?」と聞いてみたら
「さっきまでいた、お姉さんはどこへ行ったの?髪はやまんばだし、出っ歯だし・・」って
「変身したって出っ歯は変わらないじゃん!」
「いや、化粧して、ズラ被ると不思議と出っ歯が引っ込むんだよ」
って、そんな別け無かろうヾ(-д-;)

 とにかく、かつらより帽子で過ごす時間が長いのですが、これが思わぬ弊害が・・・
 ぶつけてしまうのです
 特に、額より上・・
 ようは帽子を被ると視界が狭くなるので、見えてない部分をぶつけちゃうんです。今回の旅でも、車から荷物降ろしたり載せたりを繰り返すうちに、額や頭を意識が飛ぶくらいぶつけてしまいました・・
 うち一回は額から流血(´д`)今だに痛いです(/_<)
 お気に入りの白い帽子なのですが、つば無しの物にしようかと真剣思う今日この頃です・・
 
 
スポンサーサイト
未分類 | comments (2) | trackback (0) |
TopPage
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。