2005年28歳にして大腸癌を患うも、旦那と共にお気楽な日々を送る嫁の日常です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
昔は牛
週末の土日は、またまた実家で農作業してきました
「稲こき」も佳境に入り、あと少し残ってしまいましたが
ほぼ終了!夕飯には新米も登場し、秋真っ盛りって感じです
夕方に機械の調子が悪くなり、作業が滞ってしまい
機械って素晴らしいわ!と、ありがたみを再確認した次第です
そんな時に思うのが、農業機械も、トラックも産まれたのはここ数十年の話
それ以前の農作業を思うと気が遠くなりそうです・・・
そんな事を思いつつ、夕飯を食べている時に何気なく
大正2年生まれのばあちゃんに
「ばあちゃんが田んぼ作ってた頃は、車もトラクターも無かったんだよねぇ」と言ったら
「そうだ、あの頃はみんなでやったんだ」とな
そっか!牛か!すげえな!
耕すのも、運ぶのもみんな、牛
牛は農家でと~ても大切にされていたそうな
そんな時代を生きて来たんだもの、ばあちゃんは偉大だ

スポンサーサイト
日常 | comments (2) | trackback (0) |
TopPage
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。