2005年28歳にして大腸癌を患うも、旦那と共にお気楽な日々を送る嫁の日常です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
記念日!
12月2日は私の誕生日&結婚記念日でした
2日は、細々と用事があったので前日の金曜日に前夜祭を実行!
かねてより「プレゼント何が良い?」と言う旦那の問いに
「手料理!」とリクエストしていたので
買い物は私がしておいて、仕事から帰ってきた旦那がコックさんに変身
パスタ

メニューは
「タコのカルパッチョ」
「渡り蟹のパスタ」
「温野菜」
「シャンパン
実は旦那様、以前は多国籍料理屋さんで調理のバイトしてたので
料理はセミプロなんです
ってな訳で、パスタもカルパッチョも非常に旨かったです~
渡り蟹のパスタは以前お店で食べた時に美味しかったので
あれが食べたいな~と言ったら再現してくれました
材料も奮発したせいか、お世辞じゃなく店のより美味しくて感動~
シャンパンもぐびぐび飲みたいとこですが、一杯だけ頂きました
プレゼントはいらないからね~と言っておいたのですが
プレゼントまで貰ってしまい、大満足~な前夜祭でした

変わって土曜日、今日は忙しいから昨日お祝いしておいて正解
と思っていたら、またまた「はいこれ」と渡されたのが
ケーキ

ケーーーーーーーキ!!!!
実家では誕生日にケーキを買う習慣が無かったので、ホールケーキを貰ったのは生まれて初めて
なんせ、子供の頃は「ケーキのスポンジが嫌い」な子だったので、唯一ケーキを買ったクリスマスも「アイスケーキ」でした
成人してからケーキが好きになったので非常に嬉しかったです
しかも、以前私が「あそこのケーキ美味しかったんだよ~」と言っていたのを覚えていて、そのお店で予約してくれてました
旦那ととりあえず1/4個(ショートケーキ2個分サイズくらい)づつを食べたのですが
食べてる最中は「美味しいね~」と言っていたものの
食べ終わる頃には二人で「気持ち悪い・・・・胸焼けしてる・・・
その後、5時間ほど二人で苦しみました
これが解っていたので、今までお互いの誕生日や記念日にもケーキは用意した事無かったのですが
「せっかくの30歳の誕生日だから・・・」と奮発してくれたようです
・・・・って、遂に30歳になりました
30超えたら大人にならねば・・・と何となく思ってたのですが
ま、そうそう変わるもんじゃないですね

ケーキを食べた後に、旦那の車のタイヤをスタットレスに替えて
こうかん

旦那がオークションで落札したミニバイクを取りに、富山へ行きとんぼ帰り
帰りに長野と新潟の県境は
雪

こんな感じで、吹雪の真っ只中を帰ってきました
タイヤ交換しておいて大正解~
その他にも、実家へ行ったり、お見舞いに行ったり、母にプレゼント買ってもらったりと
盛り沢山な週末でした~(って、書くの面倒になってきたのがバレバレです
スポンサーサイト
日常 | comments (14) | trackback (0) |
TopPage
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。