2005年28歳にして大腸癌を患うも、旦那と共にお気楽な日々を送る嫁の日常です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
眠れぬ夜は・・・
私は非常に寝付きが良いです
ちなみに旦那は、私を上回る寝付きの良い人です
基本的に寝ようと思って布団に入れば直ぐ眠れるのですが、たま~に直ぐには眠れない時があります
そんな時は次の日、早起きしなくて良い時はここぞとばかりに
本を読むか、ネットしたりして寝ること自体を諦めます
でも、眠らないといけない場合にするのが
空想・・・・
怪しくないですよ~
最近凝っているのが「生まれ変わったら何になるか」です
自分が今、死んでしまったとして生まれ変われるならどうしよう?
人間でなく動物、ペットになって無理やり旦那に飼ってもらおうかな
うちの旦那は特に動物好きじゃないから、強引に行かないと飼ってもらえないぞ
スペース的には大型より小型の方が良かろう
私が猫好きだから、猫になれたらいいな
手触り的にはフェレットも捨てがたいけど、やっぱ猫かな
猫なら、トラがいいか三毛がいいか、迷うな~
猫だけど、今の記憶はそのまま持ってて人間の言葉もちゃんと理解できる前提(都合良すぎ
まず、帰ってくる旦那をドアの前で待ちうけて、ドアを開けた瞬間に先に家に入る!追い出そうとして捕まえようとするから、どうしようか・・・・・・・・
追い出されたらドアの前で粘ればきっと入れてもらえるかな
猫だからできるのは朝起すくらいかなぁ
サーキットへ行く時も車に乗って着いて行っちゃおう
彼女が出来たら、人間の時の記憶は無くなってただの猫になる設定がいいな
でも、とんでもない女に引っかかったら助けてやろう
な~んて考えていると、いつの間にか眠ってしまいます
心配事を考え始めると眠れなくなるのに、楽しい事を考えると直ぐに眠くなってしまう私・・・
これも、繰り返し想像してるのに「どんな猫になろう?」と考えるあたりで力尽きて寝てることが多いです
でも、やっぱ暗いですかね・・

ちなみに本日は、予定では治療日だったのですが先生方が総出で学会に行くそうなので治療は来週です~
あと一週間は自由の身だ~
スポンサーサイト
日常 | comments (8) | trackback (0) |
TopPage
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。