2005年28歳にして大腸癌を患うも、旦那と共にお気楽な日々を送る嫁の日常です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
クリスマス
ここ数日は、米の配達やら何やらでちょこちょこと出かけていてました
私の場合出かけると必ず寄ってしまうのが本屋さん
そして寄ると必ず立ち読みしてしまいます
頑張って30分・・・ほっておけば1時間くらいは平気で居座ってしまうので
私にとっては魔の空間です
ですから、ちょっとした用事で出かけても本屋に寄ってしまうと
ほぼ半日潰れてしまう、時間の贅沢使いをしています
ま、こんな事できるのも治療で人生のオフ期間の今しかないと
だらだらと本屋に居続けてしまいます

今週末は世間ではクリスマスですね~
我が家は私の誕生日が12月なのでクリスマスはほぼ素通り
二人ともケーキにそれ程執着がないので鶏肉食べるくらいで終了です
先日朝、いつもの通りに私は旦那の弁当を作って
旦那は朝飯を食べながら朝のニュースを見ていたら
クリスマスに女性が欲しい物ランキングとい物をやっていました
一位はやっぱり宝石類、特にダイヤだそうだ(アクセサリー)
それを見ていた旦那は
「ダイヤなんて貰って何が嬉しいの?」と聞くので
「そりゃあ、きらきらで綺麗な物を付けてれば嬉しくなるんだよ」
「付けてて何が楽しいの?」
「綺麗な物付ければ、自分も多少は綺麗になる気がするしさ」
と言う会話をパーテーションを挟んでしていたら
旦那が食べ終わり歯磨きをしにシンク(我が家に洗面台が無いので)に向かってきつつ
「大丈夫だよ!嫁はダイヤなんか付けなくてもキラキラしてるよ」
(私がダイヤが欲しいと言い出さない為に先手を打った模様)
との声に振り向いた私に旦那は
「あう~(泣)」
お世辞でもいい事言ってくれたのに
振り向いた先に居た私は
鼻のかみ過ぎで鼻血が出たのでティッシュでっかい鼻栓をした上に
寝癖を少しでも押さえようと、フード付きトレーナーのフードをずっぽり被った状態・・・・
すまんのぅ
さすがに、それ以上はお世辞でも褒め言葉は続かなかったとさ


スポンサーサイト
未分類 | comments (10) | trackback (0) |
TopPage
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。