2005年28歳にして大腸癌を患うも、旦那と共にお気楽な日々を送る嫁の日常です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
3回目終了~
26日から3回目のFORFOX投与で、ただ今7割くらい復活しました
今回は男前先生に
「吐き気止めの薬下さい!ちなみにプリンペランは全く効きません!」と訴えておいたので
ゾフランザイディスをゲット!!
以前の主治医の小池先生(ラーメン大好き小池さんに似てるので)は1日1錠まで
と言われていたのですが、男前先生から
「1日2錠までね」と言われ、ちょっぴり拍子抜け
投薬当日に気持ち悪くなるまで数時間の猶予があるので、帰りの車の中でまず1錠
夕飯も食べれるくらいの、見事な効きっぷり!!
ゾフラン素敵
と思いつつ、さて寝るかと布団に入ったら
何やら、むかむかむかむか・・・・・・・トイレにてリバーーーース
でも、すっきりしたのでそのまま就寝
しか~し、27日は吐き気と共に目覚め慌ててゾフランをごっくんするも
その10分後ぐらいにリバース
1日2錠までだし、10分なら多少は吸収されてると思うし・・・・
と次のゾフランは昼過ぎにすることを決意!
水分は取らねば!と、唯一飲める100%ジュースをコップ半分づつくらい補給しながら
飲んではリバース、飲んではリバースを繰り返し
『私って物凄く不毛な事をしているのでは?』と言う事に気付く頃にはお昼過ぎ
ようやくゾフランを補給し、コタツで寝ていたのを布団に移動し
大人しく寝ていたら、むかむかはするのものりバースには至らず
正しく飲めば効く事を実証
ただ今、ようやく味噌汁とヨーグルトが食べられるようになりました
多分、夜には味の濃い物が食べられるようになり
明日には回復の見込み
毎回、この落差に食べ物のありがたみを実感しています

今回改めて実感してい副作用が
唾液の量が尋常じゃない!!!
しかも鼻水も出るんですよねぇ
唾液の量が尋常じゃなく多いので飲み込み続けていると、お腹が更に気持ち悪くなりリバースの原因にもなるので
ばっちいですが、ぺっぺと出してます
しかも、その唾液が妙に粘液性が高いし・・・
非常に気持ちの悪い例えなのですが
「まるで他人の唾が自分の口の中にあるみたい」なんです
寝ていても、口いっぱいに唾液が溜まって枕元に物凄い勢いで流れ出していたりとか・・・・・・・・
この唾液も何とかならないか次回男前先生に詰め寄ってみます~

ちなみに年末年始は私の実家で過ごす予定
楽ちん楽ちん♪
そして2日は旦那がサーキットへ走りに行くのでお供
旦那の休みは7日までなのですが、何だかんだと予定が入っていて
次回の投与日があっと言う間に来そうで怖いです
スポンサーサイト
化学療法 | comments (19) | trackback (0) |
TopPage
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。