2005年28歳にして大腸癌を患うも、旦那と共にお気楽な日々を送る嫁の日常です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
ビバ入院!!
予定通り23日から入院で抗癌剤FOLFOX治療して来ました
当初25日退院と思ってたのですが、抗癌剤が終わるのが25日のよるになってしまうので26日まで延長~
んで、感想ですが
ビバ入院!!吐き気止め点滴素敵
ってくらい、前回より楽に過ごせました
まあ・・・数回は吐きましたが
いつもの胃から搾り出すような吐き気が、喉元ぐらいで済み
投与後も続くだるさが、投与終了と同時に終わり
前回まで抗癌剤終了するまで水分以外摂取できなかったのが
25日の時点で、ヨーグルト1カップ間食!!
できるだけ外来治療で・・・と頑張ってくれていた主治医の男前先生も
「う~ん、吐き気止めの点滴、効果あるねぇ
 こんな事なら、もう少し早めに入院にしてあげればよかったね」と
そんな訳で、次回からも入院して投与することになりました
今回の入院では、入室後直ぐに抗癌剤開始だったので
最初に同室の皆さんに、挨拶だけして
カーテンを締め切り、同室の皆さんさようなら
ちょっぴり寂しかったですが、婆害にも遭わず自分の治療のみに専念してきました

26日に退院して、またまた27日早朝から旦那のサーキット通いへ同行・・
「大人しく寝てれば?」と言われたものの
「一人じゃ寂しい~」と無理やり着いて行きました、体調は良かったものの唾が・・・・
相変わらず大量生産されているので、話している間にも口の中に唾が溜り
旦那に「何言ってるか解んないよ」といわれる始末
今は大分落ち着いてきて、回復度85%って感じです
治療開始すると舌が真っ白になるのですが、それの回復と同時に味覚も戻ってきて
明日には95%は回復する見込み・・・
前回辺りから、100%回復する前の98%くらいで次の治療が来てる感じでしたが(微妙な胸焼けが残る・・)
今回はどこまで回復するのか、ちょっと楽しみです

入院中、男前先生が朝夕と様子を見に来てくれて
「吐き気があったら、遠慮なく点滴おかわりしてね」と何度も念を押してくれました
他の先生は一日一回でしかも、手術日は来なかったりするのですが
男前先生は毎日来てくれます、日曜日まで・・・
(私服の上に白衣を羽織って、朝方だけ登場)
嬉しいけど先生が心配
外来診察も一人一人丁寧に話を聞いてくれるので、いつも終わるのが一番最後の男前先生
若いからと言って無理せずに元気でいて欲しいです

それと担当の看護士さんが今週末から産休入りするそうな
昨年11月に数ヶ月ぶりに入院した時に
マタニティーの白衣を着ていて
『あれ?半年前は独身だったよね?名札の名前も変わってないし・・・』と自問自答、看護士さんなどで旧姓を使い続ける人も居るからそうなのかなあ~と思いつつ
思わず
「入籍が先?赤ちゃんが先?」と率直に聞いてしまいした
(聞ける雰囲気のサバサバした看護士さんなので)
「こっちが先」とお腹を指差す看護士さん
11月の時に1月で産休入りますと言っていたので、今回は会えないかな~
と思っていたらぎりぎりセーフ
11月の時に体拭きをして貰いながら乳の話になり
「妊娠して胸が大きくなったら、憧れの谷間が出来ると思ってたのに
、もともと離れ小島だから寄せても谷間が出来ない」と乳話で盛り上がってしまう楽しい看護士さんでした
今回の入院で1年後までさようならです
担当看護士さんが産休明けで復帰する頃には、私もすっかり治療が終了し
検査外来で再会しましょう!誓って来ました~

スポンサーサイト
化学療法 | comments (9) | trackback (0) |
肛門様・・・
大腸癌という病気柄、排泄物には人一倍神経質
(受診のきっかけも血便だったし)
でも、やっかいなのが腸管内からの出血か、入り口の痔からの出血か紛らわしい事
腸閉塞になってもおかしくないくらい腫瘍に圧迫されていた大腸だったのに、便秘知らずの快便姫(BYちこちこさん)の嫁ですが
抗癌剤の副作用で強烈な下痢によって切痔になってしまいました
何と言うか、自分のブツを詳しく熱く語るのは何ともな~ですが
あえて言うと、通常の下痢ではなくて小腸から直で出てるのでは?
と疑問を持ちたくなるような、嗅いだ事も無いような刺激臭と
見たことも無い白っぽい色と、感じたことの無い肛門様への刺激
そんな、ぴーが10分おきくらいに続き(腹痛を伴わないのが、せめてもの救い)
肛門様がただれて、切れて・・・・
肛門様が修復される頃にまた次の抗癌剤が投与され
すっかり切痔が定着してしまいました
最近ブツに血が付くので思い切って自分の肛門様を鏡で見てみたら
しっかり切れてました・・・・・・
かわいそうな肛門様、思わず暫く見つめてしまいました
ちなみに直腸診はしてるので直腸癌の心配は今の所大丈夫
切ない~
下痢ぴーが続いていた頃、切なくなってトイレに向かう時に
ビートルズの「Let It Be」に合わせて
「下痢ピ~下痢ピ~~!!」と歌いながらトイレ通いしてた事を思い出しました
治りかけてはに傷口をえぐられ・・・
肛門様に薬を塗る度に何だか切なくなるのは何故でしょう?
しかも一応病気なのに、何だかコミカルなのは何故でしょう?
あぁ可愛そうな肛門様・・・・
早く治れ~
病気 | comments (8) | trackback (0) |
出稼ぎ
今回の抗癌剤は3回目から吐き気止めを処方して貰ってるのですが
飲まないよりは飲んだ方が全然楽!!
と、言うことがよく分かりました

先週の4回目の治療では私の
「唾液が尋常じゃなく多くなるんです、寝てても流れ出てくるんです!」と言う訴えで
男前先生が「ブスコバン飲んでみましょうか?あれ飲むと口が渇くから」とのお勧め
ゾフラン&ブスコバンで吐き気と唾液を抑えてみましたが
どうしても2日目の吐き気が上手くコントロールできず・・・
回数は減ったものの、数回はリバース・・・・
そこで、男前先生に
*FORFIRIと違って今回のFORFOXは吐き気止めが効く事
*でも2日目は朝起きたとが一番気持ち悪いので、薬を飲むタイミングが難しいこと(前日の夜では朝まで持たない・・)
*入院だったら、薬も飲めなくても点滴で吐き気を抑えることができるのでは?
などなど話して、今回の治療でゾフラン&ブスコバンでうまくコントロールできなかったら試しに入院してみましょう
と言う、事になってました
どうやっても具合悪いのが変わらないなら家に居た方が楽
吐く回数も多いから、家なら昼間はトイレは私専用だから安心
と思ってたのですが、入院したほうが楽に過ごせるなら入院した方が良いかな?と言う事で
次回は試しに入院してきます!
我が家では「来週は稼ぎに行って来るからね!」と言っております
私の入ってる保険は、通院ではお金が出ず入院だと出るので・・
楽に過ごせるといいな~
化学療法 | comments (5) | trackback (0) |
ハニーフラッシュ!
本日は無事副作用から復活し、地域のどんどん焼きの手伝いに行って来ました
こんな感じで正月飾りや、ダルマを積み上げ
daruma

一気に燃やして、その後皆で酒飲んでお雑煮を食べて終了~
hi

ちなみに旦那は朝から、またまたバイクで走りにサーキットへ行ってます

11月に手術をして以降、何故か食事をすると異常に熱くて
一人で「暑い~」と言いながら上着を脱ぐことが多いのですが
先日も「暑いよ~う」と上着を脱いでいたら、旦那が突然
「ハニーフラッシュか?!」と言うので
「私はキューティーハニーなの?そうそう、ご飯食べると毛穴全部からハートが出るんだよ」と言ったら、物凄く嫌そうに
「そんなのやだ、そうじゃなくて更年期のさあ・・・」
「ホットフラッシュと言いたかったの?!」
「そうそう!!!」
だそうだ
間違えるにしても、何か狙ってるとしか思えない間違い・・・・
その後も「ハニーフラッシュ」が気に入ったらしく、私が暑いと言う度に「ハニーフラッシュか?」と、突っ込む旦那
ご飯食べてキューティーハニーになれるなら、いくらでも食べてやるのに・・・・
と、どうしようもない事を考えている嫁です
日常 | comments (15) | trackback (0) |
年始大掃除~
旦那が今日から仕事始めなので、ようやく落ち着いてパソコンをいじってます

年末に掃除をサボってしまったので、昨日からぼちぼちと
年始大掃除を始めました
私が治療中に旦那がキッチンを使うのですが
毎回残り物の不始末や賞味期限切れのものを発見されて
怒られてしまうので、とりあえずキッチンから大掃除開始
まだまだ終わってませんが、明日までにはそれなりにしたいなあ・・・

さてさて、大晦日から私の実家に旦那と二人で行き
上げ膳据え膳で、食っちゃ寝~食っちゃ寝~きてきました
ちなみに、旦那のお母さんからは
「こっちは寒いから、春まで来ちゃ駄目よ」
と言われているので、ありがたく気兼ねせずに私の実家へ
ちなみに旦那の実家はホントに寒くて室内でも平気でマイナス気温になります・・・
年末の抗癌剤投与で5日くらいまともに食べられず
腹がしぼんだなぁ~
(ぽっこりお腹の中身が減っただけなので、引き締まってないから、まさに萎んだって感じ・・・)
と思い、何キロ減ったかな~と体重計に乗ったら
うひょ~
5キロ近く減ってしまってびっくり!!!
ま、おかげで実家では体重なんて気にせず復活したのをいい事に食いまくってきました
大晦日の夜、卓上いっぱいのおせち料理を前に、恐る恐る一口食べたら
「美味い!!!!」
完全回復ギリギリセーーーーフ
親戚から正月用にと金粉入りの日本酒が届いていたので
みんなで日本酒を飲み(但し、おばあちゃんはお酒が苦手なのでコーラで乾杯)
いつ輝くブツが出るかで盛り上がってました
旦那が昨年、同じように金粉入りの日本酒を飲んで次の日にトイレの中で
自分のがキラキラしてた!と言っていたので皆見てみたいと、毎日観察してたのですが今年は誰も発見できず
どこへ行ったのやら
そんなこんなで大晦日が過ぎ、元旦の午前中にボーーっとしていると
「どん、どん、どん」と太鼓の音が近づいてくるので
「あ!そうだ獅子舞が来るんだった!」
(画像が暗くてすみません)
獅子舞

ちなみにこんな子達が入ってます
獅子

私も小学生の頃は元旦から各家を回ったなあ・・・と懐かしく思い出しました

そして、午後は姉に連れられて神社へ厄払いにお出かけ
ちなみに、行った神社は母の実家の近くで宮司さんは母の実家の隣の人
お払いの為に自分の住所を紙に書いていたら
「ま~た、ちんまい字で書いてくれたに~。おじさん読めねわい」と宮司さんに駄目だしされましたが息子さんが居たので、そのままクリア
お払いは私達だけだったので足が痺れる前に終了
お宮の中で宮司さんと世間話をしてから帰宅(次の人が表で待ってたのが気になりました・・・)

2日は予定通りサーキットへ行って来ました
正月が過ぎ、家に帰ってきて体重計に乗ってみたところ
うひょ~!!!
体重5キロ増!きっちり戻りました
戻り過ぎないようにせねば・・・・

予想通り、年末年始は怒涛のように過ぎ明日はまた治療デイです
嫌だけど、体重減るのは嬉しい微妙なお年頃です
日常 | comments (11) | trackback (0) |
明けまして(^○^)お!(^□^)め!(^◇^)で!(^▽^)と!(^・^)う!
昨年は予定外の手術2回、無念の抗癌剤開始などなど
波乱万丈でしたが、それ以上によく笑い楽しい思い出の詰まった1年でした
今年も、昨年以上に楽しくなる事を願ってます
皆様、昨年は本当にお世話になりました
このブログを通じで出会った皆のおかげで、病気で辛い事も半分以下で済んだ気がします
今年もどうぞ宜しくお願いします!

さてさて年末年始の様子をレポです
まず30日の夜、旦那のバイクレースチームの忘年会
私の副作用からの回復度は70%くらいで、食べれば食べれるものの
固形物は味覚障害で全て油粘土の味(T△T)
でも!そんな中、出席してきました~
バカか?って突込みが入りそうですが、面白い人々が集まるので行きたいなあと・・・
ちなみに!治療の時に男前先生に
「年末なんですけど、お酒って飲んでも大丈夫ですか?」と聞いたら
「あれ?飲んでなかった?制限無いですから、大手を振って飲んでもらっていいですよ」
とのお墨付きを貰ったので、私も飲むぞ~と思ってたのですが
内臓の回復が追いつかなかったので、忘年会はジュースで過ごしました
ちなみに会場は以前旦那がバイトしていた多国籍料理&焼肉のお店
「生春巻き」「豆のサラダ」「ライスコロッケ」などなど大好物が並ぶものの、一口食べてみてはギブアップ
特上カルビを目の前にしても食べたいとすら思えず・・・
しかし、数日たったら食べたくなる筈なので、思わず旦那に
「肉持ち帰っちゃ駄目?」と訴えましたが、あえなく却下o(TヘTo) クゥ
食欲は無かったですが、その他は元気だったので楽しくおしゃべりして過ごしてきました
その後2次会へと続きましたが、私は副作用第二段階の下痢ピーが始まっていたので一足先に帰宅
2次会に行った旦那を迎えに行くべく起きて待ってたのですがなかなか連絡来ず・・・・
ようやく「迎えに来て」コールがあったのは午前3時!!
旦那を拾って帰って来て、さて寝るぞ!と思ったら
「携帯が無い・・・」by旦那
何ですと~!!車に落としてきたかも、と旦那が車に行ったので呼び出し音鳴らしたほうが見つけやすいだろうと旦那の番号をコール
トゥルルル・・・としばしの呼び出し音の後
「はい、もしもし」by若い女の声
「??????」一瞬頭が真っ白になる嫁、かけた電話は間違いなく旦那の物の筈
忘年会の2次会に行くと言って、浮気か?!
などなどなど様々な事がぐるぐるして無言でいたら
「もしもし?こちら駅前交番ですが、この携帯が届いています」
なぬ~~!!!
その後、交番に携帯を持ちに行き婦警さんから携帯を受け取り
帰ってきて寝たのは4時過ぎてましたとさ・・・
おまけ付きまくりの忘年会でした

大晦日の夜からようやく食欲が復活し
飲んで食べまくり、お腹いっぱいにしてきました
また、次回様子をアップします~
今回はここまで、旦那も休みで居るのでなかなか落ち着いてパソコンいじれないよ~う(泣)
日常 | comments (14) | trackback (0) |
TopPage
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。