2005年28歳にして大腸癌を患うも、旦那と共にお気楽な日々を送る嫁の日常です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
鼻血ぶー
12月の末に風邪っぽくなり、それ以来鼻水が止まらず
いやな予感がするな・・・・と思ってました
昔から風邪をひくと鼻にくるタイプでした
小さい頃は、慢性中耳炎、鼻炎、慢性蓄膿症と耳と鼻の病気に悩まされてたのですが
中学に入学する頃には、全て完治しました
でも、やっぱり風邪を引くと弱い部分に来るようで・・・
最近は鼻水と言うより、黄色い鼻水なので膿?って感じのものが
右の鼻から出てくるように・・・
何より嫌だったのだ、夜中に鼻が詰まって口で息するので
深夜や早朝に口がカラカラで目が覚める事
前回の入院で、男前先生に
「蓄膿症になったかもしれないです・・・」って症状を説明したら
「そうかもね~点鼻薬いる?」と鼻詰まりを解消する薬だけ処方して貰いました
でも、やっぱり根本をどうにかしないと、と思い
今週の月曜日に久々に耳鼻科へGO!
ちなみに、蓄膿症を簡単に言うと(またの名は副鼻腔炎)
目の下の骨の空洞の中に膿が溜まってしまう病気
症状は、黄色い鼻水が出る、鼻詰まり、編頭痛など
最初の嫌な予感・・・蓄膿症になったかも・・・は予感的中
この病気、何が嫌って治療法が恐いんです
症状が軽いうちは抗生物質の服用ですが、悪化してくると鼻から眼の下の空洞部分に管を入れ中を生理食塩水で洗うんです
この、管を入れるときに骨の隙間から入れるのか、薄い部分を砕くのか
「ミシ、ミシ、ミシッ」って骨がきしんでるのか割れてるのか音が聞こえるんです
これが恐くて恐くて・・・・

近所の耳鼻科を調べて行ってみたら
そこに居たのは超おじいちゃん先生
ぜったい70過ぎてます!ちょっと手も震え気味だったし・・・
私も説明も聞かず、いきなり鼻の穴を覗き
「あ~右の鼻、炎症起してるね、副鼻腔炎です」って・・・
やるのか?洗うのか?とびくびくしてたら
「あっちでネブライザーしてって下さい」って、薬の含まれた蒸気を鼻から吸入して、抗生物質1週間分処方されて終了!
良かった~
風邪だったら、薬飲まずに気合で治すぜ!
と思ってたのですが、蓄膿症悪化で鼻を洗われるのは恐いので
今せっせと薬を飲んでます、飲み始めて2日くらいで夜中の鼻づまり解消
完治まで後少しです~
スポンサーサイト
病気 | comments (9) | trackback (0) |
TopPage
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。