2005年28歳にして大腸癌を患うも、旦那と共にお気楽な日々を送る嫁の日常です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
飛行機苦手・・・・
今テレビを付けたままパソコンをしていたら
飛行機が胴体着陸をしていた・・・・・・
私が乗っていたら、きっと恐怖のあまり硬直して無言で泣いていた事でしょう
旅行記の方にも書きましたが
私は飛行機が苦手・・・

飛行機に初めて乗ったのは14歳の時
その時は揺れなかったので「こんなもんか・・・」って感じでしたが
18歳になって乗った時に、結構揺れたのです!
そうしたら急に、鉄の塊の(正確には鉄じゃないんでしょうけどね)飛行機と言う物体が飛んでいる!と言う事実が恐ろしくなり
自分の足の下は空中なんだ!と思ったら余計に
更に揺れると、妙に自分の部屋を散らかしっぱなしで出かけてしまった事や
引き出しの中の、見られたくない物(日記とか)の事が気になり出し
非常に落ち着かなくて早く着け~と祈るばかりでした
でも、働き始めたら自分の稼ぎで出かけられるので大好きな沖縄には行きたい!
でもでも、飛行機は乗りたくない!
出来れば船で行きたいけれど、そんなに休み取れないし・・・
と思い悩んだ末に飛行機に乗る旅行の前は
わたくし遺書を書いて部屋を掃除して出かける事にしていました
そうして飛行機に乗ると、いざ揺れても心は平穏で居られたのです
が、それ以上に落ち着いていられたのは
始めて国際線に乗って機内でアルコールサービスがあり喜んで飲んだら
気分は楽しいし、眠れるし
こりゃ一石二鳥!とそれからは遺書は書かずに飲む事にしました
でも、遺書を書くと日常でも心置きなく過ごせるので
(親しい人へのお礼とか、見られたくない青春の恥ずかしい記録とか・・どう処理してくれなどお願いできるから)
また、近いうちに書いてみようかな~なんて思ってみました

追伸:旅行記続き書きました~まだ全部は書けてませんが良かったら見てください~
ここ
スポンサーサイト
日常 | comments (6) | trackback (0) |
TopPage
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。