2005年28歳にして大腸癌を患うも、旦那と共にお気楽な日々を送る嫁の日常です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
さよなら男前先生~
今回の治療入院の前日
旦那のバイク仲間の方に飲みに連れて行ってもらい
ついつい2時過ぎまで飲んでしまい・・・・
案の定入院当日は二日酔い
でも朝飯も普通に食べられたし大丈夫!!
と思っていたら徐々に、何となく気持ち悪い・・・
抗癌剤で吐き癖がついているのか
気持ち悪いと思うと吐けてしまう体質になってしまったのか
以前なら平気だったのに、トイレに行って治療前にウゲロ~としてきました
しかし!二日酔いで吐くって治療で吐くのに比べたら
超爽快!
妙にすっきり爽快な気分で病院に向かいました
酒臭いとやばいな・・・と臭い予防でしっかりマスクもしてきましたよ

その日の夜、病院で男前先生が病室にやって来て
「ちょっといいですか?」と別室に呼ばれたので
いよいよ、お別れの挨拶か?!と思ったら
その通り
「今週で転院になるんですよ」って
早っ!
心の準備は出来ていたのですが
やっぱり悲しくて涙ぐんでしまいました
でも、しっかり転院先は聞いておきました!
「何かあったら相談していいですか?」って聞いたら
「もちろんいいですよ。元気でいてね。絶対、元気でいなくちゃダメですよ」と力強く励ましてくれました。
最初に出会ったのは昨年の肝臓手術の術前説明の時
いろんな可能性を含めて丁寧に説明してくれた最後に
「前の病院で、嫁さんのように若年で癌になって5年間転移や治療で苦しんで苦しんで最後は骨盤にも転移しちゃったんですけど、でも最終的には治ったんですよ。そういう人も居ますから頑張りましょうね」と励ましてくれました
いつも、良い将来を考えて治療方針を進めてくれていた先生でした
今日が最後なら!と愛の告白・・・ではなくて
急遽、これからの治療の方向性など色々聞いてもらいました
しかし、私が独身だったら思わず惚れてしまっていたかもしれませんな
転院しても腹腔鏡手術のために1ヶ月に1回は来るそうな
でも手術だからきっと会えないとは思うけど・・・・
悲しいけども、今度の先生も良い先生であることを祈ってます
曜日の関係で新しい担当は旧担当のラーメン大好き小池先生ではなくて
アイルトンセナにちょっと似た30代半ばの若い先生です
セナ先生と命名!来週からはセナ先生じゃ~

ちなみに、今週末から旦那のバイクの全日本選手権が開幕になるので
明日の夕方から出発して日曜日までサーキット生活になります
様子は旦那のブログにアップされると思うので良かったら覗いてみてください~
私の楽しみは宇都宮の餃子でくぴっと1杯やることです




スポンサーサイト
病気 | comments (14) | trackback (0) |
TopPage
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。