2005年28歳にして大腸癌を患うも、旦那と共にお気楽な日々を送る嫁の日常です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
小休止
昨日は治療日でしたが、血液検査の結果
血小板の値が低かったので今回は一週間延期となりました
そして、今回からいよいよ担当医がセナ先生に変更~
先週撮ったCTの結果も解る日だったので二重でドキドキしつつ
待ってました
とりあえず採血結果が出るまで、4月にオープンした
病院内のコンビニにGO!
いや~便利ですね
昼時だったので、患者も居たのですが半分くらいが職員でちょっと驚き
病院から昼休みの間にちょっと昼御飯を買いに行ける距離には
コンビニが無かったので、患者も嬉しいけれども
職員も嬉しかったのではないでしょうか

そして、いよいよセナ先生のもとへ・・・
昼過ぎだったのですが結構患者は残っていて時間掛かるかな・・・
と思ったのですが、あまり待たずに呼ばれました
いざ!ご対面!
カルテを見つめたままのセナ先生
「始めまして、宜しくお願いします」と私が言うと
思い出したかのように「あ、こちらこそ宜しくお願いします」
そして早速CT結果へ・・・
大丈夫でしたよ、新たなものは無いです。これからの治療ですが、男前先生と何か方針決められてましたか?」
やった~!!実は、昨年もこれくらいの時期に再発してたし
相当覚悟して行ったのですが、拍子抜けしちゃいました
しか~し、前から書いているのですが
私はマーカー値の変わらない体質なので、画像が命!
でも画像では小さな病変は解らないので、まだまだ気は抜けません~
ちなみに病気発覚してからの私のマーカー値は
CEA 0.9~2.5  CA19-9 0.1のまま
相変わらず血液検査結果だけだと、健康体だ

これからの事は前回に男前先生と
再発していた場合=薬を変更して治療続行
      (薬は3月から承認されたアバスチンも選択肢に入れる)

再発が無い場合=同じ薬で、もう2.3ヶ月治療を続ける

以上の二つでした、再発が無い場合治療を辞める選択肢も無いことは無いのですが、私の場合昨年2回の再発と言う前科があるので
念を入れて治療した方が良い!と勧められたので
もう2.3ヶ月頑張ります~
ようやく体が薬に慣れてきたのか、吐き気止めが効くようになったのか
最近は以前ほどは吐き気が辛くないので(だるさは増してますが)
あと2.3ヶ月なら行けそうです
しかも、以前は今使っているFOLFOXは10回以上の使用は出来ない!
と言われていたのですが、最近では痺れの副作用が強く出ない限り
続行できるようになったので、このまま続けることにしました
「検査で経過を見ながら、続けて行きましょう。でも今回はおやすみでまた来週ですね」とセナ先生
無駄な話は無くて診察時間は5分有ったか無いか・・・・
ちょっと物足りない気もしましたが、嫌な感じはしなかったので
これから仲良くなりたいと思います

診察が終わって待合室でふと、血液検査結果の紙を見たら
検査依頼者の欄に「男前先生」の名前が残っていて
思わず涙がこぼれそうになりました

帰りは、入院の予定でバスで来ていたのですが
たまには電車で帰ってみようと思い、最寄の駅まで歩いてみました
のんびり、のんびり歩いて20分くらいで到着したのが
ここ
eki

そして入り口
iriguti

う~ん、ローカル
これでも駅ですが、なにか?
ちゃんと駅員さんも一人居ましたよ~
入院の荷物を担ぎ、きっと私は旅人に見えていたことでしょう
今週1週間、満喫します~
スポンサーサイト
化学療法 | comments (18) | trackback (0) |
TopPage
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。