2005年28歳にして大腸癌を患うも、旦那と共にお気楽な日々を送る嫁の日常です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
初!婦人科診察!!
まず、婦人科の結果から・・・
大丈夫ですたっ!!
再び、ひゃほーーーーう ヾ(^∇^*)乂(=^∇^)ツ
大きな問題は無いとの事
ほっ(*´ο`*)
そもそも、婦人科に受診になったいきさつは
一昨日、外科の先生に「先生~最近生理が変なんです」って言ったら
「そうかぁ~、MRIで見て卵巣が腫れてたんだけど心配するほどじゃないから、今回は言わなくていいと思ってたんだけど、症状が出てるなら婦人科いきましょうか?早い方がいいですよね?」って事でした
しかし、大腸癌で下半身の検査には慣れっ子になっていたつもりでしたが
世の中には更に上があったのですね・・・
この先長くなりますので、時間の無い人は飛ばしてくだされ

では、婦人科デビューの様子( ̄人 ̄)
私の通う病院には二人婦人科の医師がいます
女の先生と、男の先生
気分的には女の先生にお願いしたい!女性だからって事だけじゃなくて、入院中に同じ部屋のひとが婦人科の女医さんの回診で来ていたので
なかなか良さそうな先生だと言う事を知っていたのです
もう一人の先生は見たことも無し・・
今日診察室に呼ばれるまでどちらの先生が担当になるのか私は知らされてなかったので
診察室に入るまでドキドキでした
婦人科に行くとまず看護士さんの問診
呼ばれていくと
「あっ!」って
看護士さんと顔を見合わせて二人でにっこり(‐^▽^‐)
去年入院したときにお世話になった看護士さんでした、春の移動で婦人科外来になった様子
「元気そうですね~」
「はい!おかげさまで」この”おかげさま”は社交辞令じゃなくてホントにおかげさまでした
ちょっと雑談も交えて問診
こういうのって嬉しいですよね、お世話になった人に元気な姿を見せられるのって
ホントに良かった~って思えます
その後、二つある診察室の前で待っていると
「どうぞ~」って言った声が女性だったので
期待大!!って思って入ったら・・・
おじ様でした(ρ_;)でも、妙におばさんぽい雰囲気も・・・
ちなみに、さっきの声は看護士さんでしたo(T^T)o
ま、でも優しそうな先生だからよしとしよう!
一通り受診までのいきさつを話した後
先生がおもむろに
「じゃ、内診させてくださいね」って
まじっっすか∑q|゚Д゚|p
内診って、内診って、あれですよね?!・・・
MRI画像もあるし今日は内診無いよね~(〃^∇^)ノ♪なんて・・
甘かったです(TmT)
内心、超動揺しつつも表面は平気な顔で「あ、はい・・」
「その扉から入ってください」って看護士さんに言われ入ってみると
あった~~っ!!診察台!!話には聞けども見るのは初めて!!
台の直ぐ隣はカーテンで仕切られていて、その向こうから看護士さんの声で
「下を脱いで座ってお待ち下さ~い」
「パンツも脱ぐんですよね?」一応確認
「はい、お願いします、前のボードに説明書いてあるので、そのようにお願いします」
「はい(>ヘ<)」
ボードを見ると、下半身は全て脱いで、椅子に座り、バスタオルをかけて、フットレストに足を乗せる・・・
「用意できましたか?動きますね~」って、??と思っていると
そのまま椅子がぐる~って回って、下半身のみカーテンの向こうへ・・
へえぇーーって、恥ずかしいより前に感心しちゃいました
なるほどそういう仕組みなのかって・・
思ってたら、今度は椅子が後ろに倒れてお尻の下の台も、かぱっと無くなり
あんまし想像したくない状態(*ε*)
「触診しますから力抜いててくださいね~」って先生の言葉で恥ずかしい気持ちが一瞬にして心配に変わる・・・
その後、内側からエコー、エコーの画面は椅子の隣にあったので何だか映し出される画像を凝視!
そのうち画面中央の黒い団子形のものに先生が印を付けている
Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニッ!?
「この黒いの見えますか~?」
「はい」心の中は、腫瘍か?癌か?って事が頭をぐるぐる・・
「この部分に水が溜まって腫れてるんですね~ホルモンバランスが崩れてるせいでしょうね」って
ほうぅ~~(*´ο`*)=3
抗癌剤や、ストレスなんかが原因のようです
先生の念入りな触診(子宮の外側?を調べる為に直腸診されたんですけど、外科の先生が直腸癌検査するより遠慮が無い感じで、ひょえ~って感じでした・・外科の先生が若い女の人に直腸診するのはあんまし無いからって考慮してくれてたのかしら?)での結果
「なんも触らなかったよ(癌らしきもの)」との事で一安心・・
「だけど経過観察はさせてくださいね」って( ̄□||||!!
ま、いいです・・それで安心できるのなら・・

長くなりましたが、そんなこんなで無事診察終了しました
先生も良さそうな人だったんですが気になることが一つ・・
何故、笑顔が無い??
外科の今までの先生が二人ともにこやかだったので妙に気になりました
ま、外科の先生は転移も笑顔で告知しますからねぇ(o ̄∇ ̄)o
これで、今月分の安心は手に入れたので来月の検査まで忘れる事にします
長~いお付き合いありがとうございましたm(o・ω・o)m


スポンサーサイト
未分類 | comments (7) | trackback (0) |
Back TopPage Netx
 リンク、ありがとうございます^^
 旦那様とのHPにも遊びに行って、嫁さんの可愛い写真も見てきちゃいましたv
 いやぁ、可愛い上に、夫婦揃って若い! うちは旦那と世代が違うので、羨ましいなと思いました。
 レーシングのことは分かりませんが、応援してますね^^

>婦人科
 うわぁ……。そんな感じなのですか^^; 旦那が大腸癌検診で毎回泣きそうになっているので、怖そうだなとは思っていたのですが……逃げたくなってしまいました^^;
 本当は私も先週子宮のエコーを受けなきゃいけなかったらしいのですが、Drが忘れてたのをいいことに、ナシですませちゃいました^^; その代わりに胸の火傷(X線の副作用)の処置をしてもらったので、いいかなと思って(オイ)

 しかし、外科のDr、笑顔で告知ですか^^; うちのDr(ドイツ人・男)は泣きそうでしたよ^^; まぁ、泣かれても困りますが、笑顔もなぁ^^;
2006-08-11 Fri 01:04 | URL | 彰 #-[編集/削除]
彰さんへ

いやいやいやいや、可愛いだなんて(〃'∇'〃)ゝ
嬉しいです!!と言っても、あれは奇跡的に撮れた写真なので、旦那、姉など遠慮の無い方々からは、詐欺だ!!と言われている代物・・
旦那には、私が死んだら遺影はこの写真にするように!と念を押してあります(* ̄σー ̄)ゞ

>レーシングのことは分かりませんが、応援してますね^^
って、旦那がちょー喜びます!同じ時期にブログ始めたのに、なかなか書き込みが無いって、いつもしょんぼりしてますので。

>婦人科
内診や子宮のエコーをやっている時の感想は、言葉に上手く表せないので書きたかったんですが書けませんでした(ノ△・。)
(:_;)(゚o゚)Σ(゚д゚;)q|゚Д゚|p!!( ; ロ)゚ ゚(@.@)って感じでしょうか・・・
体験後の感想がブログにアップされるのをお待ちしてます( ̄▽ ̄)←悪魔
2006-08-11 Fri 12:27 | URL | 嫁 #-[編集/削除]
検査の結果、良かったですねぇ~^^
一安心。
そしてお疲れ様でした(‘ ▽⌒)
私も嫁さんのブログ、おしゃべり日記のほうにリンクさせていただいていいですか~?
返事は急ぎませんのでヨロシクです^^
2006-08-12 Sat 12:47 | URL | hisae #-[編集/削除]
こんにちは、初めてコメントします。年齢が近くて明るくがんばってるのを感じてはげまされます。私たちも肺癌ですが、生存率は、0パーセントと言われた日をもうすぐ超えます。お互いにこれからも頑張りましょう。
2006-08-14 Mon 00:53 | URL | さんま #-[編集/削除]
hisaeさんへ
 またまた、出かけてました(;^_^)
 リンクありがとうございます!ぜひ宜しくお願いします!

さんまさんへ
 いらっしゃいませ、メッセージまで残していただけてとても嬉しいですヾ(@^▽^@)ノ

>明るくがんばってるのを感じてはげまされます。
って、ホントに嬉しいです。癌になってから仕事も辞めて、しばらくは家事もまともにできず、自分が役に立たないように感じたこともありましたが、私のした事で少しでも励まされたり、元気になってくれるなんて、私もまだまだ捨てたもんじゃないぞ!ってホントに嬉しくなります(*'-'*)
 私が知り合って来たかたでも、余命3日と言われてから完全復活した方がいました。頑張りましょうね!
 また来て下さいね~
 
2006-08-15 Tue 00:48 | URL | 嫁 #-[編集/削除]
こんにちは☆
先日はコメントありがとうございました!
昨日、化学療法入院が終わったばかりなので、復活してきたらちょくちょく遊びに来させてくださ~い☆

これがコメントくださった「婦人科診察」ですね! フフフ・・・。

直腸診も何度もやってますよ(涙) ベンピーがちなので、別の意味でも心配なわたし・・・(いきなり汚くってスミマセン)。

検査結果、とりあえずは何事もなく一安心ですね!

わたしも術後しばらくしてからすぐ化学療法で、いっつも体調不良だし、家事もロクにできず出かけることもままならず、自分が役立たずなダメ人間だって思うこともよくありました。
でも、少しず~つ、体調に合わせてできることを頑張ればいいんですよね~!・・・って、今は思ってます☆
2006-08-31 Thu 12:11 | URL | すみ #-[編集/削除]
すみさんへ
コメント気づくの遅くてゴメンなさい(。>0<。)
実は、病気で辞めるまで特別養護老人ホームで働いていたので
どうしても、うんちょの出ないお年寄りの排便のお手伝いをしていたので
正直、人のお尻に(高齢者限定)指をつっこむのは慣れてたんですが
まさか自分が突っ込まれる側になろうとは・・・・
慣れると指に何が付こうが一向に気にしなくなるので
全然気にしなくて大丈夫ですよ( ̄ω ̄)v

いや~しかし婦人科系の病気で通ってる方はホント大変ですね・・
(私も仲間入りしちゃいましたよぅ)
病気の心配の上に、更に色んなことに耐えなきゃいけないんですからねぇ・・
9月に入ったので来週はまた、定期健診です
はうぅぅ( p_q)
2006-09-01 Fri 18:11 | URL | 嫁 #-[編集/削除]
 

管理者だけに閲覧
 

TopPage
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。