2005年28歳にして大腸癌を患うも、旦那と共にお気楽な日々を送る嫁の日常です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
怪奇 はやいはやいオババ
土日ともなると必然的に面会の人も多くなります
人が多くなると言う事は、それだけ変な人も多くなります

昨日、最も面会の多い昼過ぎ、トイレに行こうとして廊下に出ると
ラウンジの方から子供の泣き声が、ずんずん近付いて来るので、思わず見ると
オババが、泣きわめく子供を乗せたベビーカーを、すごい早足で押しながら
「ほ~ら、はやいはや~い」
と言いながら通り過ぎて行きました
子供は泣き止む気配は無く、泣き声は病棟に響き渡り
再び近付いて来たんです!
オババはあろう事か、回廊型の病棟廊下をグルグルと回り始めたのです
「ほ~ら、はやいはや~い」と言いながら・・・
これはもう怪奇現象といって差し支えないでしょう
ベビーカーを前後に動かして子供をあやすのは見た事ありますが、高速でベビーカーを押して、あやすだなんて初めて見ました。
もし、それがあの子が泣き止む、いつもの方法なら良いけれども、どう見ても泣きやむ気配は無く3周目にどこかへフェイドアウトして行きました・・・
病院は非日常空間で、カーテン1枚隔てて赤の他人が脱糞してたり、素っ裸だったりと
しみじみ、とんでもない所に居るのだなぁ・・・・・
スポンサーサイト
入院エピソード | comments (4) | trackback (0) |
Back TopPage Netx
しかし、ものすごい馬鹿ママだわさ。病院で子供が騒ぐのでも困るのに、ママが騒ぐって、やんなっちゃうね。
嫁ちゃん、その御様子では、まずまず、お尻のほうは無事だったのね!ほんとに辛いときって、気にならないことでも、だんだん体力が付いてくると気になる物だから、そのように、いいようにとって、ストレスをためないでね。
病院!ほんとに、とんでもない空間だよね!我が家が天国。
2006-11-12 Sun 15:04 | URL | ちこちこ #-[編集/削除]
押してたのは50歳過ぎかと思われるオババだったので、祖母か親戚の人だったと思われます~
ホントにあぜんとしたんですが、戻って来るのを見た時は、逆に何周するのか興味深々に見てました( ̄ー ̄)
入院生活もあとわずか、エンジョイして来ます(o^-')b
2006-11-12 Sun 21:20 | URL | 嫁 #-[編集/削除]
 うわ~^^;
 うちの実家が救急病院だったので、物心ついた時から色んな患者さんとその家族を見てきたけど、その人、うちの病院なら、即刻注意の上、改善しなければ追い出されますね^^;
 何でお医者さんも看護士さんも何も言わないのかしら?
2006-11-14 Tue 11:09 | URL | 彰 #-[編集/削除]
実家が救急病院ってすごい環境だぁ~
ホント病院って非日常空間ですねぇとしみじみ思いました
トイレの鍵かけない人続出だし・・・普段なら公共の場でトイレの鍵って、かなり重要で気を使う筈なのに・・・
彰さんが見てきたものに興味深々です( ̄ー ̄)
笑えるのベスト!とか聞いてみた~い
ブログネタに困った時にでも、是非載せて下さ~い!
2006-11-15 Wed 11:42 | URL | 嫁 #-[編集/削除]
 

管理者だけに閲覧
 

TopPage
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。