2005年28歳にして大腸癌を患うも、旦那と共にお気楽な日々を送る嫁の日常です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
嫁も一応真剣に考えてみる
今回の手術で子宮も卵巣も無くなり、いよいよ子が産めなくなった
手術前の自分と今の自分、何か変わったか考えてみるけど、大して変わらない気がする
未来への選択肢は狭まったけども、養子に抵抗が無いので子を持つ可能性も十分にある
養子に抵抗がないのは、私と父親との関係が激悪で、その父親の血が自分にも流れている事に嫌悪感を持っていた時期があったせいかもしれない
私が産めば、また血は繋がるわけだし、他人の子の方が可愛く感じそうなのだ
でも、やっぱり旦那の子が見れないのは切ない
これを考えると、さすがの私でも涙が出ます
うちの旦那は非常に面白い生き方をしているので、その遺伝子の入った子がどんな生き方をするのか、始めから見られるなんて!と非常に楽しみだったので、それだけは残念です
今回、姉が「卵子保存出来ないの?そしたら私が産んであげるのに」と言ってくれたのが本当に嬉しかったです、今回の手術はばたばたと決まってしまい、とてもそこまでの余裕はありませんでしたが、できたとしてもやらなかった気がします・・・

先日、男前先生からこれからについての話がありました、併せて手術の時の話も
大体は旦那から聞いていたので、予想どおりでした。でも実は、旦那から聞く前に、治療はまた再開するんだろうな、と思っていたんです
何故かって術後、旦那が病室で私の姉に
「まる4ヶ月、薬休めたんですから」って話してるのを聞いたんです、って事は再開するって事なんだろうな・・・と
寝てると思って話してたそうだか、しっかり聞いてました( ̄ー+ ̄)
退院は月曜か火曜
姉と二人で、早っ!と突っ込みそうになりました
抜糸したらいつでも帰って良いと言う事らしいです
手術の時、開腹したら腹膜播種してたそうで男前先生も焦ったそうですが、幸い卵巣周辺に数個のみだったそうで非常に不思議だそうな
一般的に腹膜播種すると腹空内全体に散ってしまうらしいのです
癌細胞も私の一部、きっと遠くに行くのが面倒だったのだろう
増え過ぎたやつらも、ついうっかりだったのだろう・・・・と
来週から早速治療開始となりました、とりあえず副作用の少ない方から始める事にしました
隔週でとりあえず10回の予定、順調に行けば4月くらいには終わる筈
姉が「そしたら5月に、私の彼とあんたの旦那と4人で沖縄行こう!私が旅費出したげる」と、太っ腹な事を言ってくれたので、それを楽しみに乗り切ります(^_^)v
スポンサーサイト
不妊 | comments (6) | trackback (0) |
Back TopPage Netx
そうか。嫌がってたけど、やるとなったら、腹すえて、やろうじゃないの、嫁ちゃん。腹膜はんしゅで、そんな運のいいこと、狙ってできるもんじゃなし、神様は十分に味方してるよ!
やさしいお姉さまで、良かったね。兄弟は他人の始まりだから、なかなか、冷たい間柄も多いよ?沖縄楽しみに、耐えよう。
子供は、自分の手元に、縁あっているこが、自分の子って私は思ってきたの。DNAとか、そんなこと考えて人は歴史を歩んできたかな。育てることで、伝えることの方がはるかに大きい。私の個人的意見だけどさ。
嫁ちゃん、泣くのも、回復には必要だよ、泣きたい時は泣こう!
2006-11-13 Mon 10:26 | URL | ちこちこ #-[編集/削除]
どもでーす。 二度目の登場ナイトカオです!素敵なお姉さんだね。 来年の5月・・ 今よりずっと暖かくなって過ごしやすい季節だね。 沖縄の自然に癒されて素敵な旅行になるね、きっと。
それは楽しみだ。
私も治療のため子供あきらざるを得なくなった一人です。人生いろいろありますね。今はわんこを飼って「うちの長男です」って言ってます。 かわいくてウツもよくなってきました。 愛を注ぐ相手ってあるといいですね。
2006-11-13 Mon 20:54 | URL | ナイトカオ #-[編集/削除]
子供かぁ・・・って私も一緒に考えちゃった^^;
たとえば養子とゆう選択をしたとしても、きっと嫁ちゃんなら大切に育ててゆくことができるような気がする。
産めなくなってしまった辛さを経験しているぶん、幸せにできるように思います。私も叔母がそうなので・・・。

まずは、手術お疲れさまでした~。がんばったね、嫁ちゃん★
そして治療がいよいよ始るんだね。
今までも再発・転移したとゆう報告を受けた時、毎回なんかこっそりと泣いちゃうんです、私。こればかりは何度同じ事があっても同じで。『どうして?』的な気持ちと悔しい感じがして。
これからまた治療をしていく人のほうが辛いのにね・・・><
これからは私も泣かないくらい強くなれるように頑張るよ。
嫁ちゃんも頑張ってるんだって思って。
でも辛くなった時は我慢しないでね、嫁ちゃん

そして沖縄旅行かぁ~いいなぁ~♪♪
ステキなお姉さんだね(‘ ▽⌒)
2006-11-14 Tue 00:10 | URL | hisae #-[編集/削除]
 うちも養子を考えてるよ~。なんせホルモン治療で3年間は妊娠無理でしょ。その間に旦那様は既に50歳代へ。私はまだ30代だけど、旦那様の年を考えるとこれから子供を産むより養子にした方が確実だと思うし、やっとホルモン治療が終わったと思ったら人工授精だのってまたいじられるのかと思うと、私の気力も持たなくて^^;
 でも、最近、小学校から学級崩壊が起こるは、自殺が多発してるわなので、ある程度大人になってる方がいいかなとも思ってる^^;
 そういう選択肢もあるんで、嫁ちゃんはまず自分の体のことだけ考えればいいと思うよ? 代理出産にしても何にしても、一番大事なのは嫁ちゃんが元気でいることだと思うので、とにかく現在は早く退院していつもの生活が送れるようになることだけ考えてね。
2006-11-14 Tue 11:33 | URL | 彰 #-[編集/削除]
嫁ちゃ~ん!!! もし隣に嫁ちゃんがいたら、術後だろうがなんだろうが、もうギューってしちゃうよ~!!

B子はたぶん宇宙人だから、地球の日本の言葉や文化は通じないんだよ。仕方ないよ( ̄з ̄)
子供のこと・・・嫁ちゃんと同じ感覚だったよ。「旦那の2世・しかもわたしミックス」を見たかったから・・・今でもたまに泣けちゃう(^^;)

播種してたのに数箇所だけだったなんて、やっぱり嫁ちゃんはラッキーガールだね☆ 治療もきっと4月いっぱいで順調に終わるよ!! もう一山なんとか乗り越えようね☆
2006-11-15 Wed 00:09 | URL | すみ #-[編集/削除]
ちこちこさんへ
今回は副作用の少ない方の薬から始めるので
嫌々度は「抗癌剤3回=手術」って感じです
気合も入れず、ぼーっと過ぎてくれ~いと願ってます
(私流の腹のくくり方・・・)

最近では旦那に
「お前の涙は安っぽい」と言われるほど
旦那の前では良く泣いてます
スッキリするのと引き換えに、ものすごく腫れる目がいつも困りものです

ナイトカオさんへ
いらっしゃいませ~
再びありがとうございます~
沖縄、ホントは12月に行きたいねって以前から言ってたんですが12月だと酒が飲めないので、治療明けに延期になりました
大好きな沖縄なので楽しみです
ホームページの方に今までの旅行記をアップせねばと思いつつそのまま・・・・アップしたら是非見てやってくださいね~

hisaeさんへ
養子・・・同級生の中にも居たし、実家の隣の家の子も養子だったせいかあまり特別感が無いんですよね・・・
ただし、まだまだ先の話ですよぅ
私がもっと大人にならないとです・・・
その前に、私の体の中でうっかり増えすぎた癌細胞を正常に戻してやらねばです~

彰さんへ
そうそう、やっぱり一家の母が元気じゃないと
その一家が暗くなっちゃいますもんね
まず自分が心身ともに元気にならないと!!
全てはその後ですよね

すみさんへ
B子には最後通告を送りました!
「もうあなたの存在が怖くて、もう無理です」って、そしたら反省したメールが帰ってきたのですが
私からは連絡する予定無しです
手術でも泣かなかったのに、あんな事で大泣きされられた事が非常に悔しい!!!

今回の手術は、心の中で
「すみさんも乗り越えたんだ」って常に思ってました
歳の近いすみさんが経験した事だったので、とても心強かったです。これから出てくる更年期症状についても、ブログにお邪魔してじ~っくり読ませてもらいます
すみさんの存在に感謝感謝です

2006-11-16 Thu 08:04 | URL | 嫁 #-[編集/削除]
 

管理者だけに閲覧
 

TopPage
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。